Code for Kyushu集合!Code for Japan Summit 2022 九州ウォッチパーティ

日時:2022年9月23日 13:00〜17:40

場所:エンジニアカフェ
Peatix:https://codeforkyushu-1.peatix.com/

Code for Kyushuのリアル集合イベント、そしてその中でCode for Japan Summit 2022のウォッチパーティをしました。

ハイブリッド型で九州各地から集まっていただき、今まで参加したことのなかった人も来てくれて新しい出会いの場にもなりました。

今回日程が限定的でもあったので今後また九州で集まる機会を作っていきたいと思います。


アーバンデータチャレンジ2022福岡ブロック キックオフ

日時:2022年9月11日 14:00〜16:00

場所:エンジニアカフェ
Facebook:https://www.facebook.com/events/2111078385695690

アーバンデータチャレンジ2022 福岡ブロックのキックオフを行いました。

アーバンデータチャレンジ事務局より現地に来ていただき、アーバンデータチャレンジの説明をいただきました。

Code for Sagaよりデジタル地図に関する過去の取り組みなどご紹介いただきました。
福岡は今年度天神ビックバンで変わりゆく天神の様子などOpenStreetMap(OSM)に記録していきたいと思います。
イベント終了後はCode for Fukuokaメンバーより天神ビックバンの第1号である天神ビジネスセンターのオフィスを見学させてもらいました。
上から見る天神、変わりゆく天神を確認すると共に水上公園から中洲に渡る橋のレンガ道が博多織になっていることを聞いて、目で見て情報を残すことと共に都市計画書などの構想段階からの思いも同じく残せたらと改めて気づいた会でした。


福岡市 新型コロナウイルス感染症ポータルサイトの更新は終了しました

2020年3月、福岡市での新型コロナウイルス感染症の拡大に際して
福岡市のオープンデータを利用して、東京都の新型コロナウイルス感染症ポータルサイトのオープンソースにより
以下の福岡市版のポータルサイトを立ち上げました。

https://stopcovid19.codeforfukuoka.org/

当サイトのコメント欄にて市民の皆さまからのご意見もいただき、ポータルサイト運営を続けて参りました。

しかし、厚生労働省による全数届出見直しによりオープンデータが公開されなくなったため、サイトのデータは更新できなくなりました。

以上のことから、2022年11月末にてポータルサイトは終了することにいたしました。

今まで閲覧いただいた皆さま、コメントいただいた皆さま
どうもありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症の流行を気にしないで良い日が早く来ることを祈っています。


OpenStreetMapのマッピング@天神を開催します

開催日時:2022年7月7日 9:00~11:30

場所:エンジニアカフェ周辺

connpassイベントページ: https://geotech-tenjin.connpass.com/event/253612/

Geo Tech Tenjin と共に天神周辺のマッピングをします!
今年はUDCの活動としてもマッピングしていきますが、その準備も兼ねてます。


福岡県 新型コロナウイルス感染症ポータルサイトは2021年4月末で終了いたします

2020年3月、福岡県での新型コロナウイルス感染症の拡大に際して
福岡県のオープンデータを利用して、東京都の新型コロナウイルス感染症ポータルサイトのオープンソースにより
以下の福岡県版のポータルサイトを立ち上げました。

https://fukuoka.stopcovid19.jp

当サイトのコメント欄にて県民の皆さまからのご意見もいただき、ポータルサイト運営を続けて参りました。

しかし、今後元となっているオープンデータのフォーマットが変更される予定であり、それに伴う改修が必要であることや
当初の想定以上に新型コロナウイルス感染症の流行が長期化していることにより
ボランティアベースでの運営が厳しくなってきました。

現在は2020年3月のポータルサイト立ち上げ当初と違い
福岡県の公式ページにて同様の感染状況の確認もできます。

以上のことから、2021年4月末にてポータルサイトは終了することにいたしました。

まだ新型コロナウイルス感染症の流行は収束したとは言えませんが
今後は福岡県の公式ページにて必要な情報を確認いただけたらと思います。

福岡県新型コロナウイルス感染症ポータルページ
今まで閲覧いただいた皆さま、コメントいただいた皆さま
どうもありがとうございました。
新型コロナウイルス感染症の流行を気にしないで良い日が早く来ることを祈っています。


福岡市市民活動公聴事業に参加

福岡市の、市長がさまざまな分野で活動している団体の活動や意見を見聞きすることにより市政の参考とする

「市民活動広聴事業」で、2020年11月4日にCode for Fukuokaが福岡市高島市長と意見交換しました。

従来でしたら高島市長に活動に参加いただき、その後ディスカッションとの流れでしたが、今年はコロナ禍のため密となることを避け、活動の紹介を代表の德永から行い、その後参加したメンバー5名と高島市長とのディスカッションを行いました。

高島市長にCode for Fukuokaの活動を知ってもらい、行政の立場からご意見をいただけて大変貴重な時間となりました。


UDC2020福岡ブロック WikipediaTown体験会

日時:2020年9月22日 10:00〜15:00

場所:SRP Open Innovation Lab
Facebook:https://www.facebook.com/events/2111078385695690

WikipediaTownの体験会を人数を限定して行いました。

福岡市総合図書館でのリファレンスサービスの利用や実際に体験することによって、調べる対象の少なさ、難しさやWikipedia記事を書くことを体験しました。

オンライン版WikipediaTownをしようと思っての体験会でしたが、体験することによってオンラインでは実現しにくいことやWikipediaTownで最も大切な部分など考える機会となり、オンラインではなくリアルで実施することを目指すこととなりました。

まずはやってみる、が大切であることを改めて実感しました。


2020年キックオフ

開催日時:2020年5月22日 19:30~21:30

場所:オンライン

Facebookイベントページ: https://www.facebook.com/events/247650853180808

3月に立ち上げた福岡市、福岡県のコロナサイトについての説明や今後の活動について、みんなで話しました。

 


Code for Fukuokaものづくり部で手作りマスクの会を開催します(オンライン開催)

手作りマスクを作ってみたい方、子どもがなかなかマスクつけてくれない方、マスクが足りない方などなど
マスク不足が多少解消しつつありますが、まだまだ必要な方もいるかと思います。
一緒にマスクを作ってみませんか?

基本的には手縫いを想定して作り方説明しながら進めますが、ミシンがある方はその方が楽なので使って下さい。
途中アイロンを使います。後は順番に縫っていけば割と簡単に作れます。
写真にあるような立体型のマスクを作ります。

オンラインツールはZoomを予定していますが、よくわからないという方は事前にご連絡ください。

スマホからでも使えます。

材料がないよという方は無償で2セット分郵送いたします。

布やサイズを事前アンケートでお答え下さい。

開催日は未定で事前アンケートで参加できる日程を選択ください。

事前アンケート
Facebookイベントページ
問い合わせ先:codeforfukuoka@gmail.com


福岡県 新型コロナウイルス感染症ポータルサイトを立ち上げました

福岡県のオープンデータを利用して、東京都の新型コロナウイルス感染症ポータルサイトのオープンソースにより福岡県版のポータルサイトを立ち上げました。

https://fukuoka.stopcovid19.jp

ボランティアベースで運用を進めていきますので、活動に参加したい方は以下のGithubよりご参加ください。
https://github.com/Code-for-Fukuoka/covid19-fukuoka

 

多くのご意見をありがとうございます。

我々の活動はボランティアベースなりますが、できるだけ正確な情報提供を行えるよう努めてまいります。

また、みなさまから頂いたコメントは、福岡県の担当者にお伝えします。